自転車族の苦悩

車って自転車のこと、きちんと見てるのでしょうか。
私は結構危ない目に遭った回数は多いと思います。
いや、私が爆走していたわけではなく、相手が悪い場合です。
信号が青だから道を渡っただけなのに、車がつっこんでくることもありますからね。
一番最近の自転車に関する出来事では、自転車で歩道を走っていたら突然その歩道が切れたということがあります。
なんとか歩道からは降りられましたが、次の歩道はなんと縁石しかなくて、流石に15cmの段差を自転車でふんっ!とこのまま走るのは無理だと思い、車道側に出ました。
急に歩道がなくなったので勢いを殺しきれず、降りてまた歩道に上ることができなかったからです。
そしたら案の定ですね、車に邪魔だとクラクションを鳴らされました。
車道が狭くて危ないと思ったから歩道を走っていたのに~!最近自転車の取り締まりが厳しくなりましたが、政府は道路交通法を整備する前に、それがきちんと守れるような自転車のレーンを外国のように作っていただきたいです。
歩道を走っても車道を走っても怒られるのでは私はもう縁石の上を走るしかなくなります!。